e-入力 顧客不特定版 バージョンアップ方法の説明(Access2000用とAccessXP用共通)

▼カディスホームページより最新バージョンをダウンロードします
▽現在お使いのバージョンの確認方法
バージョン情報は「メインメニュー」→「各種設定」→「バージョン情報」で確認できます(Ver.以下の数字が大きいほど新しいです)。Version 3.00以上はAccessXP用です。

▽ホームページよりダウンロードする方法
「バージョンアップ版」で、ファイル名または「DOWNROAD」アイコンをクリックすると、「ファイルのダウンロード」画面が表示されます。「このファイルをディスクに保存する」にチェックが入っていることを確認してから「OK」ボタンを押します。
「名前を付けて保存」画面が表示されますので、ファイル名の確認と場所(デスクトップ)が選択されていることを確認して「保存」ボタンを押します。後は自動的にダウンロードされます。


▼自己解凍ファイルは、圧縮されたファイルを自分で解凍する機能があります
ダウンロードしたファイルが上記の例ではデスクトップにありますので、そのファイルをダブルクリックしてください。
「解凍先の指定」画面が表示されますので「変更」ボタンを押します。「フォルダの参照」画面が表示されますので「e-入力」をインストール(セットアップ)したディレクトリ(フォルダ)を指定して「OK」ボタンを押してください。自動的に上書きコピーされ、バージョンアップが終了します。


※「e-入力」顧客不特定版をインストール(セットアップ)したディレクトリ(フォルダ)は、セットアップの既定では C:\Program Files\eInputU です。変更されていましたなら、その変更したディレクトリ(フォルダ)を必ず指定してください。
もし、忘れてしまったなら「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」をクリックし、「ファイルまたはフォルダの名前」に eInputU.mde を入力して、「探す場所」に「ローカルハードディスク」または「C:」「D:」などを指定してください。検索画面でファイルのあるディレクトリ(フォルダ)が表示されていますのでどこにあるかわかります。

▽ダウンロード後、解凍されるファイル一覧
ファイル名
eInputU.mde(プログラムファイル)
eInputU.chm(ヘルプファイル)
Readme.txt(テキストファイル)注意事項など重要な情報が記載されています。必ずお読みください

▲このページの上に戻る

< 前のページに戻る