e-入力 顧客販売管理ソフト SGJ3 各種設定

電子メール定型文の変更、電子メールの作成設定、ログインパスワード変更、ポイント比率の変更がこの画面よりおこなえます。

▼画面の説明
下図は「各種設定」画面

▲このページの上に戻る

▽「電子メール定型文の変更」
顧客宛・仕入先宛・社員宛に電子メールを送信する場合に、自動的に付加されるメール件名と本文を設定する画面を表示します。
電子メール定型文の表示


▽「電子メール作成設定」
顧客一覧、DM発送リスト、顧客情報表示、仕入先一覧、社員一覧などから、顧客宛・仕入先宛・社員宛の電子メールを作成するかどうかを設定します。電子メールを作成しないならば「電子メールを作成する」チェックを外して、作成するならチェックを入れてから「電子メール作成設定変更」ボタンを押してください。
※「電子メールを作成する」チェックを変更すると「電子メール作成設定変更」ボタンが使用可能になります。変更時にはかならずボタンを押してください。


▽「ログインパスワード変更」
本ソフトを起動時に表示される「ログイン認証」画面のパスワードを変更します。既定では「1234」になっていますので、ご使用者に合わせたパスワードを設定してください。
他人に不正に使用されるのを防止します。
パスワードは30文字以内のお好きな文字列・数字がご利用になれます。

「現在のパスワードを入力してください」
現在使用中のパスワードを入力後、エンターキーを押してください。パスワードが正しければ「変更するパスワードを入力してください」の入力テキストボックスが使用できるようになります。新しいパスワードを入力後、エンターキーを押してください。
「再度、変更するパスワードを入力してください」の入力テキストボックスが使用できるようになり、再度、同じパスワードを入力後、エンターキーを押してください。
パスワードの打ち間違いなどをチェックするために2度入力します。
変更するパスワードが正しければ「ログインパスワード変更」ボタンが使用可能になります。ボタンを押すと「パスワードを変更しますか?」とダイアログボックスが表示されますので、変更するなら「はい」を押してください。「いいえ」を押すとパスワードを変更せずに終了します。

▼▼【重要】▼▼
パスワード変更後、パスワードを忘失した場合は、本ソフトがご使用できなくなります。変更したパスワードのメモなどは厳重に保管してください。
※ログインパスワードを忘失した場合はヘルプの「困ったときには」を参照してください。
※本ソフトは汎用個人情報管理ソフトですので、個人情報保護法によりパスワードなしには設定できません。
※ログインパスワードを忘失した場合は、ヘルプの「困ったときには」をご覧ください。
困ったときにはの表示

▲このページの上に戻る

▽「ポイント比率の設定」
販売履歴データ入力時に、販売金額に対するポイント数を自動計算するための比率(パーセント)と端数処理を変更します。
比率に半角の数字(整数)を入力すると「ポイント比率変更」ボタンが利用可能になります。
端数処理方法はオプションボタンをチェックして指定してください。
※0%に設定するとポイントの自動計算はしません。ポイント計算されない場合は「0」%に設定してください(端数処理も無効になります)。
※比率に入力できるのは1〜100の整数(小数点は使用できません)だけです。
ポイント比率と端数処理
比率が1%なら100円ごとに1ポイントになります。小数点以下の端数は処理指定により変化します。切捨てなら、100円〜199円までが、1ポイントになります。
以下は端数処理と金額との相関表です。
ポイント比率=1%

端数処理 金額(円) ポイント
切捨て 0〜99 0
  100〜199 1
  200〜299 2
切上げ 1〜100 1
  101〜200 2
四捨五入 0〜49 0
  50〜149 1
  150〜249 2

▽「バージョン情報」
本ソフトのバージョンを表示します。

▽「閉じる」
表示画面を閉じます。


▼ショートカットキー
F1:ヘルプを表示します。
Esc:「閉じる」ボタンを押したのと同じ動作をします。


▼All Rights Copyright(C) KADDISS
ブラウザでKADDISS(カディス)ホームページを表示します。
※OSに登録されている既定のブラウザがマイクロソフト社のIE以外ではうまく動作しない可能性があります。

▲このページの上に戻る

< 前のページに戻る