e-入力 顧客販売管理ソフト SGJ3 顧客売上推移の機能説明

メインメニューにあるボタンを押してください。
次に表示される「顧客売上推移 抽出条件指定」画面で、顧客と抽出期間を指定してください(条件を指定しなければ本日より過去2年間)。
「抽出実行」ボタンを押せば顧客売上推移が表示されます。
※抽出期間が大きくなればなるほど処理時間がかかります。


顧客売上推移 抽出条件指定
▼画面説明
顧客売上推移表示のために、顧客と抽出期間を指定する画面です。
顧客は必須ですので、「顧客検索」または「ワンタッチ顧客検索」で顧客を選択してください。
表示された既定状態では、本日から過去2年間のデータで抽出します。
「抽出実行」ボタンを押せば顧客売上推移が表示されます。

下図は「顧客売上推移 抽出条件指定」画面

▲このページの上に戻る

▼顧客の選択
「顧客検索」または「ワンタッチ顧客検索」で必ず顧客を選択してください。
顧客が選択されていなければ、メッセージが表示されます。
顧客検索の表示
ワンタッチ顧客検索の表示

▼「抽出期間の指定」
本日から過去何年間の売上推移を表示するかの指定です。
オプションボタンをチェックして指定してください。
以下は抽出期間の詳細です。
本日から過去1年間で1ヶ月単位(12分割)で売上を抽出します。
本日から過去2年間で1ヶ月単位(24分割)で売上を抽出します。
本日から過去3年間で2ヶ月単位(18分割)で売上を抽出します。
本日から過去4年間で2ヶ月単位(24分割)で売上を抽出します。
本日から過去5年間で3ヶ月単位(20分割)で売上を抽出します。
本日から過去6年間で3ヶ月単位(24分割)で売上を抽出します。

※抽出日に影響受けずにデータを平均化しています。
月単位の抽出は、本日の日付から1ヵ月、2ヶ月または3ヶ月前の日付を計算しますので、表示されている「年/月」内に販売した金額と一致していません。本日が2006/10/15だとすると1ヵ月前は2006/09/15という計算になります。表示は「06/09」ですが9月だけの売上合計金額ではありません。本日より決められた月数内でどれだけの売上があったのかを表示しています。抽出日に影響受けずにデータを平均化するための処置です。しかし、一年の全ての月が31日あるわけではないので、抽出する期間が1日もしくは数日のばらつきが発生します。

▲このページの上に戻る

▼ボタン説明
▽「抽出実行」
指定された条件で、データを抽出し顧客売上推移を表示します。
※抽出期間が大きくなればなるほど処理時間がかかります。
▽「キャンセル」
表示画面を閉じます。


▼ショートカットキー
F1:ヘルプを表示します。
Enter:「抽出実行」ボタンを押したのと同じ動作をします。
Esc:「キャンセル」ボタンを押したのと同じ動作をします。

※分析で使用する変数およびデータベーステーブルのフィールドサイズの上限値・下限値を超えるものは分析できません。
分析できる上限値と下限値(各顧客1人あたりまたは各商品1つあたり)
数量合計、来店回数合計とポイント合計などの整数値は、、-2,147,483,648〜2,147,483,647まで。
購入金額合計と来店回数×購入金額合計などの金額は、-922,337,203,685,477.5808〜922,337,203,685,477.5807まで。
上記以上または以下の数値または金額になるデータが1つでもあれば分析できません。エラーメッセージが表示されます。

▲このページの上に戻る

顧客売上推移グラフ
※グラフの下部に「年/月」が表示されていますが、文字が重なるので抽出した期間をひとつおきに表示しています。
下部にグラフを作成したデータが全て表示されています。

下図は「顧客売上推移」画面

▲このページの上に戻る

▼ボタン説明
▽「プリンタ」アイコン
印刷ダイアログボックが表示されますので、指定プリンタのプロパティで用紙サイズ:A4、印刷の向き:縦向きを確認してから印刷してください。
▽「フロッピーディスクと紙に矢印」アイコン
印刷データを他形式のファイルにエクスポートします。pdf、Excel、Word、リッチテキストに出力できます。表示されたダイアログボックスでファイル名を付けて保存してください。
▽「双眼鏡とプラス記号」アイコン
表示されているプレビューの拡大縮小率を指定できます。
▽右上の「×」
表示画面を閉じます。


▼ショートカットキー
F1:ヘルプを表示します。

※データを表示している画面の表示位置と大きさを変更すると記録します。次回表示時に再現されます。最大化したままで閉じると、次回も最大化で表示されますが、元に戻す(縮小)させると既定(標準)の大きさに戻ります。できるだけ、最大化させたまま閉じないでください。

▲このページの上に戻る

< 前のページに戻る