e-入力 商品情報版 履歴【Access2002(XP)日本語版用】

このページはe-入力 商品情報版についての情報を記載しています

※Version 3.00未満はAccess2000用です。

▽2001/09/10 Version 3.00
Access XP 版 最初のリリース
▽2001/09/15 Version 3.01
商品編集時に仕入先名を変更すると、仕入先一覧のデータが変化するバグを修正。
▽2001/11/19 Version 3.10
※機能追加
1:顧客ランキングにRFM分析(5段階)・売上比率ランキング・ポイントランキングを追加。
2:販売履歴データに特記事項を2項目追加。
3:販売履歴データの特記事項をもとにABC分析追加。
4:販売履歴データにポイントデータを追加。
5:販売金額より指定比率によるポイント自動計算機能追加(顧客編集画面よりポイントクリア機能追加)。
6:ランキング・ABC分析での抽出条件に販売履歴データと顧客データ(サブデータ含む)を追加し抽出機能を強化。
7:顧客一覧・販売履歴一覧・顧客情報表示・DM発送リスト・顧客サブデータ・見込客一覧・見込データ一覧・商品データ一覧・商品選択・仕入先一覧・社員一覧のサブフォーム(表)部分の変更された列幅を記録し再現できるようにした。ただし、プログラムファイル(eInputG.mde)をバージョンアップ(更新)するとデフォルト値(既定値)になる。
8:顧客情報表示で表示顧客の販売履歴データを検索できるようにした。
9:サブフォームのデータシート(表)でソート(降順・昇順)をできるようにした。
※修正
1:一部の表示メッセージ修正。
2:一部のフォームナビゲーション修正。
※廃止機能
1:顧客ランキング画面からのはがき・ラベル印刷機能(DM発送リストから印刷)。
▽2001/12/22 Version 3.11
WindowsXPに対応。
▽2002/02/16 Version 3.20
OfficeXP SP-1対応。印刷ダイアログ画面表示。メール一括作成時にキャンセルした場合の不都合を修正。画面遷移修正。内部モジュール変更。
▽2002/06/30 Vertion 3.30
顧客データなどの入力時に郵便番号で自動変換された住所2にタブキーで文字列末尾にカーソル移動。ある程度の印刷項目をカスタマイズできるようにした。ハガキ印刷時に自社登録の電話番号未記入時にTELの印字をしないようにした。フォームナビゲーション修正。検索システムのアルゴリズムと内部モジュールを全て変更した。顧客・販売履歴・見込客検索でSQL文を作成し、高度な検索機能を追加した。

▲このページの上に戻る

< 前のページに戻る