ソフトウエアのKADDISS(カディス)

Knowledge Aided Digital Designing Information Software System

「Put File List」インストールなどの説明

▼必要な環境

Windows 8(8.1)、Windows 7、Windows Vista、Windows XP
(Vista、XPの64-Bit版には対応していません)
※本ソフトの実行には、Microsoft .NET Framework 3.5が必要です。

▼インストールとバージョンアップ方法

ダウンロードした圧縮ファイル「PutFileList***.zip」(***はバージョン番号)を解凍してください。

インストールとバージョンアップは、解凍されたファイル群にあるSetup.exeを実行してください。
※インストール時にセキュリティ警告が表示されますが、本ソフトに悪意のあるコードは含まれていません。
※バージョンアップを実行すると、レジストリに記録していたパスや表示位置などの情報が初期化されます。
インストール中の画面遷移はこちらをご覧ください

▽Windows 8の場合、本ソフトの初回の起動時に.NET Framework 3.5をインストールするかどうかの画面が表示されますので、OSの手順に従ってインストールしてください。
Windows 8での.NET Framework 3.5のインストール画面はこちらをご覧ください

▽Windows XPでエラー画面が表示された場合
.NET Framework 3.5がインストールされているかどうかを「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」でご確認ください。
Windows XPでの「プログラムの追加と削除」の画面はこちらをご覧ください
未インストールの場合はWindows UpdateまたはMicrosoft Updateを使って、.NET Framework 3.5をインストールしてください。 その後、解凍されたファイル群にあるSetup.msiを実行してください。

※インストールしなくとも、単独で実行できるプログラムファイルが解凍されたファイル群にあります。「PutFileList.exe」を実行してください。実行時にセキュリティ警告が表示されますが、インストールしなくとも使用可能です(XPでは.NET Framework 3.5がインストールされている必要があります)。
※インストールしないで使用した場合(単独でプログラムを実行)は、レジストリにエントリーキーを設定していませんので、各ウインドウの表示位置、前回開いたフォルダ、前回保存したフォルダ、一覧の項目の並び順と幅と出力設定を記録することができません。起動のたびにデフォルトの設定になります。
※プログラムファイルのバージョンアップは、新しいバージョンのプログラムファイルで上書きしてください。

▲このページの上に戻る

▼アンインストール方法

コントロールパネルの「アンインストール」をクリックしてください。画面に表示されている「Put File List」を選択して、「アンインストールと変更」をクリックしてください。

※インストールしなくとも、単独で実行できるプログラムファイルだけを使用していた場合は、解凍されたファイル群を全て削除するだけでOKです。単独で実行する場合はレジストリを使用していません。

▲このページの上に戻る