e-入力 顧客管理ソフト SSJ3

▼このページは「e-入力 顧客管理ソフト SSJ3」についての情報を記載しています

新規インストール版の配布は終了しました(2009/11/11)
※OSの再インストールなどにより、
新規インストールファイルが必要になりましたならここからダウンロードしてください


オンラインマニュアル


FAQ(よくあるご質問)


メンテナンスとサポートは終了しました(2010/03/01)

最新バージョン情報   Ver.3.01  2009/01/24  最終版   バージョン履歴

ダウンロードの前に、品質保証規定、免責事項と使用許諾に同意していただく必要があります
詳しくは品質保証規定・免責事項・使用許諾を必ずご一読ください
動作可能OS:Windows Vista SP2、Windows XP SP3
(誠に申し訳ありませんが、64-Bit版には対応していません)
OS、配布ファイル以外に必要なソフト:Windows XP SP3は、Microsoft .NET Framework 2.0または3.0が必要です
※Windows 7 RC での対応状況:インストールできませんでした
【補足説明】Windows Vista RC では、7 RC と同様にインストールできませんでしたが、製品版ではインストール、動作ともに問題はありませんでした

アップデート版
ダウンロード後、解凍したファイル群に含まれる「Readme.txt」を必ずお読みください

ダウンロード   eissj301.zip   18.5 MB (19,461,699 バイト)

▽圧縮ファイルに含まれる「Readme.txt」ファイルの表示
(新しいウインドウでテキストファイルを開きます)
アップデートの説明

▲このページの上に戻る

▼Ver.3.00未満をお使いのユーザ様へ
「e-入力 顧客管理ソフト SSJ3(Ver.3.00)」になり、もっと多くの方にご利用していただくためにシェアウエアからフリーソフトになりました。シェアウエアをご登録いただきましたユーザ様には、たいへん感謝しております。誠にありがとうございました


▼【重要】旧「e-入力 顧客管理ソフト」をお使いのユーザ様へ
▼▼Ver.2.00以上〜Ver.3.00未満をお使いの方へ
「SSJ2(Ver.2.00)」から「SSJ3(Ver.3.00)」への変更点
▽インターネットを利用する機能を削除しました。具体的には「アップデートの確認」と「メールの一括送信」です。スパイウエアとマルウエアが大量に出回っているため、本ソフトがそれらと誤認識されないために、インターネットへの通信機能を削除しました。通信機能をご利用いただいているユーザ様にには、ご理解とご協力をお願いいたします
▽データ関連と分析機能の変更はまったくありません。SSJ2のデータファイルがそのままご使用できます。データの移行方法は、SSJ3のデータを保持しているフォルダに、SSJ2のデータファイル(eIssjdb2.dat)をコピーしてください
※既定のデータファイルフォルダ
Vistaの場合「C:\Users\ユーザ名\Documents\KADDISS\eIssj3Data」です
XPの場合「C:\Documents and Settings\ユーザ名\My Documents\KADDISS\eIssj3Data」です
※SSJ3では「メールの一括送信」機能を削除したため、SSJ2で必要だったISP(インターネットサービスプロバイダ)のアカウントやパスワードの情報を自動で削除します
e-入力 顧客管理ソフト SSJ2(Ver.2.00以上〜Ver.3.00未満)についての情報


▼Ver.2.00未満をお使いの方へ
新規インストール後、現在お使いの「e-入力」のデータは「メインメニュー」→「補助メニュー」→「旧データファイルからのデータ移行」で新しい「e-入力」でお使いになれます
e-入力 顧客管理ソフト SSJ(Ver.2.00未満)についての情報


▽本ソフトでお使いのデータを「e-入力 顧客販売管理ソフト SGJ3」に移行できます
「e-入力 SGJ3」への移行専用フリーソフトについてはこちらをご覧ください


▽本ソフトのソースコードを必要とする方
(データベースへの接続パスワードなどがオープンになるので、セキュリティのためソースコードは公開しません)
ご要望がございましたなら、ソースコードが必要な理由を記載してメールにてお問い合わせください

▲このページの上に戻る

< 前のページに戻る