ソフトウエアのKADDISS(カディス)

Knowledge Aided Digital Designing Information Software System

「Calculate File Hash」本ソフトの使い方

▼Webサイトからダウンロードしたファイルの検証方法

1.「ファイルハッシュ値を計算するハッシュアルゴリズムを指定してください」からWebサイトに記載されているアルゴリズムをクリックして選択します。
2.ダウンロードしたファイルを「A:ハッシュ値を計算するファイル名(フルパス+ファイル名)をテキストボックスに入力してください」にドラックアンドドロップします。または「ファイルの指定」ボタンを押して、ファイル指定ダイアログボックスを使って指定します。
3.ファイルが指定されると「ハッシュ値計算実行」ボタンが使用可能になりますので、ボタンを押します。計算中は「ハッシュ値の計算中!!」という赤い文字が点滅します。計算が終了すると「A:で指定されたファイルのハッシュ値の計算結果」にハッシュ値が表示されます。
4.サイトに記載されているハッシュ値を「B:で指定されたファイルのハッシュ値の計算結果」テキストボックスにドラッグアンドドロップまたはコピー後ペーストします。
5.「A = B の照合」ボタンが使用可能になりますので、ボタンを押して照合してください。照合結果はダイアログで表示されます。

▲このページの上に戻る

▼オリジナルファイルのコピーが変更されたかどうかの検証方法

1.「ファイルハッシュ値を計算するハッシュアルゴリズムを指定してください」から「SHA-256」を選択します。 2.オリジナルファイルを「A:ハッシュ値を計算するファイル名(フルパス+ファイル名)をテキストボックスに入力してください」にドラックアンドドロップします。または「ファイルの指定」ボタンを押して、ファイル指定ダイアログボックスを使って指定します。
3.ファイルが指定されると「ハッシュ値計算実行」ボタンが使用可能になりますので、ボタンを押します。計算中は「ハッシュ値の計算中!!」という赤い文字が点滅します。計算が終了すると「A:で指定されたファイルのハッシュ値の計算結果」にハッシュ値が表示されます。
4.コピーされたファイルを「B:ハッシュ値を計算するファイル名(フルパス+ファイル名)をテキストボックスに入力してください」にドラックアンドドロップします。または「ファイルの指定」ボタンを押して、ファイル指定ダイアログボックスを使って指定します。
5.ファイルが指定されると「ハッシュ値計算実行」ボタンが使用可能になりますので、ボタンを押します。計算中は「ハッシュ値の計算中!!」という赤い文字が点滅します。計算が終了すると「B:で指定されたファイルのハッシュ値の計算結果」にハッシュ値が表示されます。
6.「A = B の照合」ボタンが使用可能になりますので、ボタンを押して照合してください。照合結果はダイアログで表示されます。

※「A = B の照合」時には、アルファベットの大文字小文字を区別しません。「ABC123」と「abc123」は同一と判断されます。

▲このページの上に戻る

本ソフトはハッシュ値を計算中にキャンセルができません

巨大なファイルのハッシュ値を計算するときはご注意ください。
参考までにテストPC(OS:Windows 8 64bit、CPU:Core2 6600(2.4GHz)、メモリ:3GB)でファイルのハッシュ値を計算させた実測結果です(数回の平均値です)。

ハッシュアルゴリズム 3.34 GBでの結果 630 MBでの結果
MD5 55秒 8秒
SHA-1 47秒 5秒
SHA-256 86秒(1分26秒) 17秒
SHA-384 65秒(1分5秒) 13秒
SHA-512 62秒(1分2秒) 12秒

▲このページの上に戻る